朝礼ネタ 「例え」の大切さに関する一分間スピーチ

人が新しい知識を習得するときは、
過去に得た知識や経験と結びつけながら覚えようとします。
ですから、何かを紹介したり説明したりする場合は
理解度や納得度を高めてもらえるよう例を挙げて、
実際に活用している様子をイメージさせることが大切です。

ちょっと簡単な例ですが、
誰かにダブルクリックを教えるとしましょう。

このとき、「カチカチッと2回続けてクリックしてください」と言うと、
ゆっくりと2回クリックする人が出てきます。

みんなにリズムまで正しく伝えるには、
「ノックのリズムでトントンとクリックしてみてください」
などと他のものに例えることが大切です。

このように、「例え」は情報を的確に伝えるために
欠かせないスキルです。
商品説明や後輩の指導などにも大いに役立ちますので、
日頃から語彙を増やすようにしておきましょう。