こんにちは。ビジネスメンタリストの市川と申します。
普段は、講師の仕事をしているほか、朝礼スピーチブログを運営しています。

このセミナーで学べること

  • 「マジシャンズ・チョイス」という手法を学びます
  • 演技のパターンを工夫して、観察・誘導・予言のメンタリズムを習得します。
  • メンタリズムを「つかみ」としたスピーチや挨拶を構築します
Tatsuya
セミナーや研修のつかみとしても強烈ですし、
部下(後輩)の教育や指導にも応用が可能です。

なぜ、ビジネスでメンタリズムを使うのか

実際にメンタリズムを使えば、
「このように観察をすると、相手の行動を予測できます」とか
「このように誘導すると、自分の思いどおりに動かせます」など、
聞き手や受講生の目の前で実演して見せることができます。

そのインパクトは絶大です。
メンタリズムを実演すると、「観察力のある人」や
「人を動かす影響力のある人」と思わせることができます。

そして、そんな観察力のある人が、
コミュニケーションについて語り始めたら
誰もが集中して耳を傾けるようになります。

Tatsuya
・話を聞いてもらえる
・話を信じてもらえる
・自分の言葉で動いてもらえる
・印象に残り、リピートしてもらえる

これが本業とメンタリズムを組み合わせた「ビジネスメンタリズム®」の効果です。

そもそもメンタリズムって何?

不思議な超常現象を再現する心理的パフォーマンスです。
決して魔法のように不可思議な力ではありません。
DaiGoも言っていますが、決して人の心を読めるわけではありません。
心を読んでいるように見せかけたパフォーマンスをしているだけなのです。

Tatsuya
もう一度言います。
メンタリズムは、超常現象を「再現」するための「パフォーマンス」であり、
手順で覚えれば誰にでも100%できるテクニックになります。

このセミナーで学べるパフォーマンス

  • 相手の行動を「誘導」するパフォーマンス
  • 相手を「観察」し、性格や行動を言い当てるパフォーマンス
  • 相手の行動を「予測」し、言い当てるパフォーマンス
Tatsuya
※誰がやっても100%当てることができます
※特別は道具は不要!その場にあるものだけでできます

こんなことも学びます

観察や誘導ができるようになると、必ず根拠を質問されます。
その根拠を明確に示し、より説得力を高めるための心理学知識をご紹介します。
さらに、「他に何かできないの?」と言われたときの備えとして
おまけマジックもご用意しています。

メンタリズムを習得するメリット

メンタリストは「トーク7、演技3」の割合で、とにかくしゃべります。
メンタリズムは「現象を起こせれば良い」というわけではなく、
目の前の協力者に動きを分かりやすく説明したり、
観客が置いてきぼりにならないように状況説明をしたりしないと、
パフォーマンスのすごさを実感してもらうことができません。

Tatsuya
以上のように、メンタリズムを演じる上では、
「話しながら演じる」「全体に気を配る」などのスキルが必須のため、
練習や実践を重ねることで、プレゼンテーション能力がどんどん向上していきます。

メンタリズム・スピーチとは

メンタリズムなどのパフォーマンスを用い、
相手の心を掴んでから本当に伝えたいメッセージを送る手法です。
基本的にスピーチの目的は「聞き手を動かすこと」にあるのですが、
メンタリズム・スピーチでは、そのための「つかみ」と、
つかんだ状態を活かす手法を重点的に学んでいきます。

つかみ=驚き=期待感

スピーチの冒頭でメンタリズムやパフォーマンスを通して「驚き」を与えると
「これから何を話すんだろう」「もっとこの人の話が聞きたい」という
期待感を与えることができます。

この期待感こそが教育効果や学習効果、モチベーションを高めてくれます。
これにより、聞いてもらえるスピーチ、信じてもらえるスピーチ、
思わす行動したくなるスピーチ、次回も聞きたくなるスピーチが完成します。

ただいま開催準備中・・・ですが、個人レクチャーは可能です

日時:応相談(基本は休日・たまに平日も可) 1~2時間程度
場所:小田急線沿線のカフェなど(応相談 休日は横浜・東京も可)
受講料:4,000円+交通費
備考:知り合いを誘いたい場合は、本人を含めて3人まで参加OK(受講料は人数分です)


※メールにてご連絡しますので、メールアドレスは確実に入力してください。
※ドリンク代は各自負担です。