朝礼ネタ ポジティブでいること

今日は、ニュージーランドで行われたとある実験についてご紹介したいと思います。

まず、300人に被験者に調査を行い、チョコレートケーキを食べるときに「太ったらどうしよう」という罪悪感を持つグループと、「自分へのご褒美」などの喜びを感じるグループに分けました。1年半後、チョコレートケーキを食べて罪悪感を持っていたグループのほうが体重が増加したそうです。

このように、人は精神状態ひとつで身体に表れるものが変化していきます。こうした精神状態は「言葉」でつくり上げていくことも可能です。たとえば、「自信がない」という言葉を口にすると、ますます自信を失っていってしまいます。いきなりポジティブになるのは難しいかもしれませんので、「自信がない」という言葉を漏らすくらいなら、「自信がない…というほどではない」という言葉に置き換えてみましょう。すると、たったこれだけで緊張感を緩和させたり、モチベーションを向上させることができるようになると言われています。

このように、人は「できる」と思えば身体もプラスに働きますし、「できない」と思えば普段の実力すら発揮できなくなります。まずは口に出す言葉に気を付けて自分の精神状態をしっかりとコントロールしていきましょう。7