朝礼ネタ ポケモンGOと偽アプリに関する一分間スピーチ

「43」

これは巷で話題のポケモンGOに関する数字なのですが、
何の数字だか、お分かりになりますでしょうか。

実は日本での配信日当日に確認されたポケモンGOの偽アプリの数です。
しかも、確認されている者だけで43なので、
おそらくは、これ以上にあるのだと思います。

ポケモンGoでは、よく歩きスマホに関する注意喚起がされていますが、
この偽アプリが多数配信されていることにも注意が必要です。

実は、配信日当日、早速私の友人が偽アプリを本物のポケモンGOだと思って、
インストールし、アプリを起動していました。
しばらく違和感を持ちつつプレイするも、
結局、私が指摘するまで気が付きませんでした。

しかも、この友人は非常に情報リテラシーの高い方です。
パソコン操作やトラブル対応にも強いですし、
最新の情報にもアンテナを張っているような方です。

こんな人ですら、一度、「本物」と思い込んでしまうと
違和感を持ちつつも、偽物と気が付くことができません。

この「思い込み」は、私達にとって、非常に大きな枷となります。
「私は絶対に引っかからない」「私は絶対に大丈夫」などと
変な過信を持っていると、すぐに足元をすくわれてしまいます。

これは、ビジネスでもプライベートでも同じです。
その結果が、詐欺でだまされることに繋がったり、
作業のミスに繋がったりとしてしまうわけです。

私達の周りには、色々なデマやリスクなどが飛び交っています。
その中で、しっかりと自分を守り、突き進んでいくには
冷静に、そして客観的に情報を見る力が必要になります。

日々の確認を怠らず、確実に作業をしていくとともに、
新たな発見や改善、開発につなげていきましょう。

ポケモンGOは世界を変える: 驚愕のビジネスプラットフォーム