朝礼ネタ パソコンの利用目的に関する一分間スピーチ

みなさんは「何のためにパソコンがあるのか」と言われて
どのように考えますでしょうか。
私はいつも、2つの「楽」についてお話をしています。

ひとつは「楽しい」、もうひとつは「楽をする」です。
パソコンを楽しく使う方法はインターネット、ゲーム、趣味の作品づくりがあり、
楽をする方法には文書作成、データ活用などがあります。
どちらか片方だけでも実感できれば有意義にパソコンを使えていると思いますし、
両方を実感できるようになれば、さらに好ましいですね。

私は、仕事で使用している都合で、「楽をする」に比重を置いています。
文字を手書きするよりも楽で、早く、簡単に修正できて、しかも何度も使用できる・・・
改めて考えると、生産能力を大きく向上させているものなんだと言えますね。

このように、自分の身の回りにあるものの意味や目的を考えると、
ツールの活用に無駄がなくなり、無駄なツールを排除することもできます。
職場の環境を整えることで、仕事の効率もモチベーションも向上するので
今一度、身の回りを見直してみましょう。