11月7日の朝礼ネタ 知恵の日

「知恵の日」の朝礼ネタです。今回は「知識と知恵の違い・重要性」についての朝礼ネタです。「知識は食材、知恵は調理法」「知識はお金、知恵はお金の使い方」「知識は入力、知恵は出力」「知識は知ること 知恵は考えること」など、色々な見解・説明方法があるようです。では、知識と知恵はどちらのほうが重要なのでしょうか。

11月5日の朝礼ネタ 縁結びの日

世の中の人口はおよそ60億人ほどと言われています。そんな中、自分と縁を結び人は、かなり少ないです。また、一時的なお付き合いであり、その関係が繋がり続ける人を考えると、さらに員数は減っていきますね。そのため、「今、縁がある人」は、自分にとって非常に特別な存在であると言えるのではないでしょうか。

11月4日の朝礼ネタ ユネスコ憲章記念日

世界遺産の1つ、富士山は名山としての価値、信仰対象としての価値、さらには芸術としての価値など、複合的かつ圧倒的な価値を保有しています。価値とはすなわち「意味」です。その存在がどのような意味を持っているのか、それがどのくらいの大きさなのかが価値となるのです。

11月3日の朝礼ネタ 文化の日

「文化とは何か」と言われて説明できますでしょうか。文化の種類をいくつか挙げてみると、国や地域の文化、時代の文化、年代別の文化、組織の文化、家庭の文化など、さまざまな視点があることがわかります。さらにその対象も行動、習慣、文学、芸術、行事、宗教、言葉、趣味、流行、道徳、法律、価値観など多岐に渡ります。