朝礼ネタ スラムダンク名言「負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる」

【朝礼】バスケ漫画の「スラムダンク」の名言を用いた朝礼ネタ・スピーチです。スラムダンクからは数多くの名言が生まれていますが、今回は主人公チームに敗れた前年のインターハイ優勝校の監督が言った「負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる」という台詞を取り上げています。

朝礼ネタ 人は本当に「雰囲気」に影響されるのか

【朝礼】私はモニタリングという番組がよく好きでいつも見ているのですが、その中の企画の1つに「高級レストランでインスタント食品を出されたら肩書きや雰囲気に流される?流されない?」というものがありました。その結果、思った以上に多くの方が肩書きや雰囲気に流される結果となったのです。

朝礼ネタ オアシスの老人と色眼鏡

【朝礼】2つの大きな町にはさまれたオアシスに1人の老人がいました。2人の旅人は、老人に対して「隣の町はどんな町ですか?」と尋ねます。その老人は2人に対して「今までいた町はどんな町だった?」と尋ね返しました。ここで出す旅人の答えによって隣町の印象が大きく変わってきます。つまり、姿勢や意識という「色眼鏡」によって物事に対する印象や対応が大きく変わるのです。

朝礼ネタ 現代人に求められるスキル

【朝礼】みなさんは、ロボネコヤマトというサービスをご存知でしょうか?なんと、無人宅配サービスになります。ロードローラーやブルドーザーなどの重機も無人化されていますし、商品の品質チェックをロボットが行うこともあります。このように、私たち人間が行っていた業務に、どんどん次々と機械が参入しているのが現状です。

4月の朝礼ネタまとめ【4月といえば】

4月の朝礼ネタ・スピーチに役立つキーワードをまとめました。春も深まり、過ごしやすい気候になります。入学や新生活など、新しい生活が始まるとともに、多くの会社では年度初めとなり、新たな年度目標に向かって動き出す時期でもあります。そんな4月には、エイプリルフール、入社式、花見などのイベントがあります。