朝礼ネタ 表現力は武器

【朝礼】分かりやすく、印象的な伝え方をするための表現についての朝礼ネタ・スピーチです。社会人にとって「いかに的確に物事を伝えるか」は、非常に重要なスキルです。「伝え方が上手な人」として、よく取り上げられる方の1人にジャパネットタカタの高田さんがいらっしゃいます。始めて見たときに「上手いな」と思ったのは、デジカメの大きさを伝える表現です。「小さい」とか「コンパクト」という言葉を使うのではなく、「名刺サイズのデジカメ」とおっしゃっていました。

12月11日の朝礼ネタ ユニセフ創立記念日

12月11日はユニセフ創立記念日です。今回は、「偽善」についての朝礼ネタです。良心ではなく自己満足のために行動する人のことを偽善者という人がいますが、世の中のすべて人が自分のための行動をしていると思うのですがどうでしょう。今回は「器の大きさ」に関する朝礼ネタ・スピーチになっています。

朝礼ネタ プロの技術・趣味の技術

【朝礼】先日、NHKの「あさイチ」という番組で、「特技を売るサイト」の特集が行われていました。その番組では、「プロが描くとしたら3万円だけど、サイトを通じて注文したら2,500円だった」などという内容が放送されたのですが、これを見た一部の視聴者がTwitterで「価格破壊」とか「プロが食っていけなくなる」などと嘆いていました。

12月9日の朝礼ネタ 綾小路きみまろ

【朝礼】本日12月9日は、漫談家である綾小路きみまろさんの誕生日です。きみまろさんは、30年という長い下積み時代を経て、50歳になってからブレイクを果たした方です。ただ、下積み時代とはいっても実力は折り紙付きで、森進一さんや小林幸子さんの専属司会をするなどの経歴をお持ちです。

朝礼ネタ 赤ちゃんと気配り

【朝礼】気配りに関する朝礼ネタです。私は大学生のときに電車で通学をしていました。ある日、大学から自宅の最寄へ黄へと向かっている途中、赤ちゃんを抱いている女性を見かけたので、席を譲ろうとしたのですが、その女性はものすごく遠慮して、頑なに席に座ろうとしませんでした。当時の私は、彼女がそこまでして断る理由がまったくわかりませんでした。