朝礼ネタ オキシトシン

みなさんはオキシトシンという言葉をご存知でしょうか?脳に作用するホルモンのひとつで、分泌されると相手を絶対的に信じ、愛情を注ぐことができます。

さて、このオキシトシンが分泌されるタイミングとして代表的なのが出産です。つまり、我が子に愛情を注ぐために分泌されるわけです。ただ、このとき、父親は母親の愛情の対象から外れてしまうと大変なことになってしまうのでご注意ください。

それはともかくとして、父親が子供に対する愛情を注ぐためのオキシトシンはいつ頃分泌されるのでしょうか?

それは、子育てに関わっていくことで少しずつ分泌されると言われています。つまり、父親は積極的に子育てに関わっていかないと、どんどんその興味を失ってしまうわけです。

ある意味では、たくさんの回数だけ出会うことで親近感を感じていく単純接触効果とも似ていますね。家庭でも友達関係でもビジネスでも、人間関係を気づくためには多く触れ合うことが大切だということです。

私は幸せかつ充実した人生を送れるように人とのコミュニケーションを大切にしていきたいと思います。