朝礼ネタ 商売には好況、不況はない、いずれにしても儲けねばならぬ。

商売の心構えのひとつに、こんな言葉があります。

商売には好況、不況はない、
いずれにしても儲けねばならぬ。

商売を続けていくためには儲け続けていく必要があります。
これは、好景気でも不景気でも変わりありません。
いずれにしても、私たちに求められるのは
お客様にとって価値のあるものを提供することで
利益を上げていくことです。

その時その時に実行すべきことを必ず実行し続ける…
これこそがお客様のため、会社のため、
そして自分の幸せに導くための鉄則です。