朝礼ネタ ベターッと開脚2

2016年に発売されて話題となった本があります。それは、どんなに身体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法という本です。

私(の友人)は、4週間前にこの本を購入し、毎日実践し続けたのですが、身体に大きな変化がありました。さきほどご紹介した本で掲げられている当面の目標は、座って開脚前屈をした場合に、床に肘がベタッと付く状態とされています。しかも、これをたった4週で実現させる…というものになっています。

さて、肝心の私(の友人)ですが、ものすごくガッチガチで身体が硬く、前屈で足先にも触れないほどでした。でも、3週間立つ頃には肘が付き始めるようになり、そして実際に4週間たった今は肘がベタっと付く状態にまでなりました。しかも毎日行ったのが10分足らずのストレッチだけなのですから本当に驚きです。

このように、物事の成果は「やり方」次第で大きく変化します。成果を出すためには、「やり方」の他に「繰り返す回数」も大切になってくるのですが、正しやり方ができていると、より少ない回数で成果を上げることができます。一方、やり方が間違っていると、回数を重ねてもまったく効果が出なかったり、最悪のケースとして回数をこなすほどマイナスになっていってしまいます。

最終的には、やり方も回数もどちらも重要なのですが、やるからには効率的な方法でしっかりと成果を上げていきたいですよね。これは、ビジネスにも共通して言えることですので、常に自分のやり方を高めていくように思考を凝らしていきましょう。

朝礼ネタ ベターッと開脚1