朝礼ネタ エビングハウスの忘却曲線~復習は大切です~

突然ですが問題です。今、みなさんが1冊のビジネス書を読み、その100%を覚えたとします。では、このまま明日になると、100%のうち、何%を覚えていられると思いますか?

エビングハウスという方の実験結果によると、20分で42%、1時間で56%、そして、翌日に74%の情報を忘れてしまうと言われています。74%を覚えているのではありません。74%を忘れてしまうのです。さて、こうした学びを忘れないためにはどうすれば良いのでしょうか。大切なのは復習です。本を読み返すのも良いですし、学びを実践に移すのも良いでしょう。

では、どのようなタイミングで復習をすれば良いと思いますか?エビングハウスによると、学んだその日のうちに復習し、翌日に復習し、さらに1週間後、2週間後、1ヶ月後の復習を上げています。これにより、忘れてしまう前に復習を行うわけですね。ちなみに、意外と大切なのがその日のうちの復習です。数分でも良いので、これを行うのと行わないのでは、翌日への記憶の定着度が大きく変わります。

個人的には、本を読んだ内容をブログにまとめたり、SNSで共有したり、誰かに話したりなど、アウトプットをすることをお勧めします。やはり学習はアウトプットをしてこそ意味を成してきます。せっかく覚えた内容を実践せずに忘れてしまったはもったいないと思います。今後、新しい仕事を始めたり、本を読んだり、セミナーに参加したりなど、何かに挑戦しようと思ったら、ぜひこまめな復習を心掛けるようにしてみてください。