朝礼ネタ 数字を活用する技術

みなさんは数字に強いですか?
中には、数字に強い方、弱い方がいらっしゃると思います。
おそらく、それは計算が苦手とか
公式が理解できないといった理由から来るものですよね。

でも、数字を上手に活用できるかどうかは、
数字に強い・弱いには影響しないこともあります。

たとえば、「タウリン1000mg配合」という言葉…。
この1000mgというのは1gのことなのですが、
「タウリン1g配合」と言われるよりも
1000mgの方がインパクトがありますよね。

また、3戦して1勝2分のボクサーがいたとしましょう。
このボクサーのことを売り出すなら、
どのように数字を活用すれば良いと思いますか?

ここで注目すべきは敗北数が0ということです。
そのため「3戦無敗」という言い方にすれば
しっかりとインパクトを与えることができます。

さらに、受験対策で有名な個人の学習塾があったとします。
でも、名門校への合格数は大手の学習塾には到底敵いません。
このようなときは、進学数ではなく、
進学率で勝負するという手がありますよね。

このような表現力は、数字に強い・弱いと言うよりも
数字の活用が上手いか、下手かに関わってきます。

数字を上手く活用できる人は、
それだけ物事を伝える力にプラスになりますので、
ぜひ、数字の活用術を身に付けていきましょう。