一分間スピーチのネタの収集元

私が使っているネタの取集ツールは
テレビ・新聞・本・ネット・五感です。
みなさんと何も変わりないと思います。

ただ、テレビ・ネットは極力使わないようにしています。
この2つは、比較的簡単に情報を入手することができるツールです。
この2つに頼ってしまいがち&スピーチが下手&上達しない人の特徴は
仕入れた情報を見たまま聞いたまま伝えてしまうことです。
自分の感じたこと、自分の意見がないと「だから何?」という印象を持たれます。

新聞・本

1分間スピーチに慣れるまでは、
自分から進んで情報を取りに行く「新聞・本」をお奨めします。
本は購入する必要ありません。立ち読みで結構です。
本のタイトルを見るだけでも、世の中のトレンドが分かり、ネタが作れます。
目次をみるだけで、いくつものネタが作れます。

簡単にネタを収集したい場合はビジネス書ではなく、
「掃除のやり方」といった生活の知恵のように、
身近な話題を選ぶと良いでしょう。

インターネット

インターネットはあまり使わないと書きましたが、
唯一の例外があります。
それは、今日は何の日~毎日が記念日~です。

このサイトを見て分かると思いますが、
毎日に記念日が定められています。

記念日になったきっかけを話しても良いと思いますし、
「今日は○○の日」なので、○○についてお話しします」と言った切り口もあります。