朝礼ネタ ねるねるねるね 海外で大ヒット

今や懐かしの商品とも言えるかもしれませんが、材料を混ぜ合わせてから食べるお菓子「ねるねるねるね」が海外での人気を集めています。

その理由はズバリ、YouTubeやSNSです。実際にねるねるねるねを混ぜ合わせて食べるシーンを動画や写真で投稿したところ、不思議で面白いお菓子として瞬く間に拡散されていきました。その他にも、お菓子で本物そっくりのお寿司を作る「たのしいおすしやさん」も大人気です。

YouTubeやSNSの魅力は、業者ではなく、商品の購入者や利用者が情報を発信している点にあります。SNSなどにアップする人は、大半が「魅力的だから」という理由で投稿しますし、何より同じ消費者や自分の知り合いの口コミということで共感性も高くなります。

今や、インターネットやSNSなどの発展により口コミが海を越える時代となりました。実際に、商品の売り方や、展開方法の1つとして、YouTubeやSNSを意識しなければならないとも言えるでしょう。新たな売り方が見えてくると、それだけ企画や提案にも幅が出てくると思います。ぜひ、今後の商品提案の参考にしていきましょう。