朝礼ネタ お客様の名前の覚え方に関する一分間スピーチ

私はパソコン教室に通っていたことがあるのですが、
1回の説明会だけで、すぐに名前を覚えてもらいました。
入学の日、教室に入った瞬間に名前を読んでいただいた時は、
少し驚きましたが、なかなか嬉しいものですね。

大抵の人は、お客様として名前を覚えてもらうのに悪い気はしないでしょうし、
名前で呼んでもらうと嬉しいものだと思います。
みなさんもお客様から名前で呼んでもらえると嬉しいですよね。

実際に、新しいお客様の名前を早く覚えるようにしてからは、
「もう覚えて下さったんですか?」と、喜びの声を聞けるようになりましたし、
私のことを名指しで読んでいただけるようにもなりました。

私が顔と名前を覚えるためにしていることは、
初めてお会いしたときに何度が名前を呼ぶこと、
フルネームで覚えること、
そして人となりと結びつけることと3つです。

特に、「旅行好きな佐藤重雄さん」などのように
その人に対するイメージを高めることで覚えられるようになると思います。
ぜひ、みなさんも実践してみてください。