朝礼ネタ もはやプロだけのスキルではなくなった

パソコンやスマホ、Youtubeなどの普及により、動画が身近なものになりました。最近では、「撮影する」「見る」以外にも、誰でも気軽に「編集する」「共有する」ということができるようになっています。以前は動画と言えば、テレビでした。そしてテレビ番組はほとんどプロしか制作することができないものでしたが、今やスマホという小さな機械1つで、撮影・編集・共有のすべてをまかなうことができます。これは、大変な進歩ですよね。

その結果、今や動画は私たちに欠かせないコミュニケーションツールとなっています。特に動画は写真と違って音と動きがあるため、写真とは比べ物にならないくらいの情報量があり、分かりやすく印象強いという特徴があります。ですからプライベートでは、より鮮明に残る思い出の記録として…、ビジネスでは効果的な情報提供の武器として活用されるようになっています。

みなさんの中には、動画は難しそう…と懸念されている方もいると思いますが、写真や動画をはめ込むだけのシンプルなツールもありますし、自分の中の選択肢を増やすためにもぜひチャレンジしてみることをお勧めします。