朝礼ネタ ついた餅より心持ちに関する一分間スピーチ

今日は「ついた餅より心持ち」という言葉についてスピーチを行います。

この言葉は「頂いた餅よりも、ご馳走してくれた相手の気持ちが嬉しい」
という意味の言葉です。

私は、とあるお客様に気に入っていただけたようで、
その方から趣味で描いているという小さな絵画をいただきました。
このように物をいただけるのはとてもありがたいことなのですが、
それ以上に、その気持ちがとてもうれしく思います。

その方に限らず、お客様からは差し入れのお菓子などをいただくことが多いですよね。
それだけ、私たちのサービスに満足していただいていたり、
コミュニケーションを楽しみにしていらっしゃるのだと思います。

私たちが一生懸命サービスをする。
そして、お客様も私たちに良い印象を持って、接していただける。
このように、お互いが気持ち良い関係でいられるのは、本当に良いことだと思います。

今後、より多くの方のこのような関係を築けるように、
頑張りたいと思います。

====================================

頂き物をするような環境にない方は前職やアルバイト時代などのお話として
でっち上げ・・・・・・ではなく、お話しすると良いでしょう。

鏡の法則