朝礼ネタ 手書きのメッセージ

先日、Twitterに投稿された画像が、ちょっとした話題になりました。それは、マンションの管理人であるご年配の男性が、ごみ捨て場に貼り出しているメッセージの画像です。実は、投稿者の方がごみ捨て場に行くたびに違うメッセージが貼り出されているそうです。それも、とても達筆で、かわいらしいイラスト付きでした。

そのメッセージはいたって普通のものです。たとえば「台風が上陸する恐れがあるから十分にご注意ください」とか、「出身地や性格、好きな食べ物などが書かれた自己紹介」などがあります。さらに「十五夜のお知らせと、月が見れるようにというお祈り」もありました。

そして、その中には「清掃員の方たちにごみ捨て場がきれいだとほめられた」という報告と、住人への感謝の言葉もありました。Twitterにはこうしたメッセージ画像が紹介されていたのですが、これを見るだけで、ごみ捨て場がきれいに保たれている理由がわかる気がしました。もし私が住人なら「今日は何が書いてあるのかな?」と楽しみにするでしょうし、Twitter越しでも手書きで毎日更新というところに暖かさを感じて感じてほっこりとさせられました。

私たちのオフィス(お店)の掲示物の一環として参考にしていきたいと思います。