一分間スピーチのネタを見つける・ネタ探し

1分間スピーチのネタ探しに困っている人は少なくないと思います。
1分間スピーチのネタを見つけるポイントは「意識・慣れ」です。

最重要項目:意識して見る!見れば気が付く!

1分間スピーチのネタは見つかるものではありません。見つけるものです。
自分で意識して「ネタは無いか?」と探さなければ見つかりません。
慣れるまでは、意識して探すようにしてください。

では、意識して何をすれば良いのでしょうか?
個人的に最も探しやすいのは視覚から得る情報だと思います。
文字を読むにしてもそうですし、
季節の移り変わる様子なども、目で見た様子を伝えるのが
1番簡単だと思っています。

だから、駅まで歩いている時間や電車に乗っている時間に、
1分間スピーチのネタが転がっていないかを探すようにしています。

ただ、そこから気が付くようになるには、やはり「慣れ」が必要です。

慣れとコツ

突然ですが、辺りをキョロキョロと見渡してみてください。

では、質問です。何か、数字の書いてあるものはありましたか?
周りを見てはダメですよ。

今度は、数字を探すことを意識しながら、あたりを見渡してください。
いかがでしょうか?先ほどよりも多くのものを見つけられたのではないでしょうか?

====================

私が最初に行ったのは見る対象を絞ることです。
一番簡単なのは、色ですね。
「今日は赤いものだけを見て歩く」と意識して歩いてみてください。

すると、どうでしょう?
赤いものはもちろん、それ以外のものもよく目に入るようになります。
意識するのと意識しないのでは、これだけの差があります。

そして、意識して行い続ければ、いずれは慣れます。
いつの日か、無意識に近い状態で気づくことができるでしょう。

もちろん「ネタに気付くための慣れ」も必要です。
でも上記のようなコツを使えば、慣れるのも早いと思います。
慣れとコツの2つが組み合わさればネタ探しに困ることはないでしょう。