朝礼ネタ 目標の先送り~ダイエットは明日から~

最近は心理学を中心に勉強していますが、知れば知るほど人間の心理が面白く思えてきます。さて、今日はこんな言葉をご紹介したいと思います。

それは、「サラダを見るとジャンクフードを食べてしまう。」というものです。

「一体、どういうこと?」と思われるかもしれませんが、言葉どおりです。人は、良いことをしたり、頑張ったりしたりと、すぐに得意になってしまいます。でも、得意になるのは過去の出来事だけではありません。実は「これから良いことをしよう」と思うだけで得意になってしまうのです。

たとえば、有名な文句に「ダイエットは明日から」というものがあります。明日からダイエットという自分にとって良いことをするから、今日は悪いことをする自分を許してしまうという考え方ですね。

また、面白いことに「マクドナルドのメニューにヘルシーな品物を並べた途端、ビックマックの売上が伸びた」という実験結果もあります。つまり、人は目標にふさわしい行動を取る機会が訪れただけで良い気分になってしまい、実際に目標を達成したかのような満足感を得てしまうのです。これに加えて、「次はもっとできる」とか「明日はもっとできる」などと考える習性も持っています。人間が、自分の意志を貫き通し、物事を継続させることが苦手な理由がよーく分かりますね。

もし、自分の意志力に自信のない方は次のように考えてみましょう。

それは、「明日も同じ行動を取る」「明日も同じことをしてしまう」というものです。もし、これが自分にとってマイナスの行動であれば、マイナスの行動を1回、2回、3回と積み重ねることになってしまいます。そのツケがあとに回っても良いのか、それとも「明日はもっとできる」という幻想に捉われてしまうのかを、しっかりと自問自答していきましょう。

スタンフォードの自分を変える教室(朝礼ネタの宝庫:超おすすめ)