一分間スピーチの文字数:朝礼スピーチ上達のコツ

このサイトには「一分間スピーチ 文字数」と検索してくる方がいらっしゃいます。「一分間 文字数」や「1分 文字数」なども多いです。

一分間スピーチの文字数は!?

会社内でも「一分間スピーチの文字数はどれくらいですか?」と聞かれることがあるのですが、私の回答は決まっています。「△△さんの場合は分かりませんが、私の場合は350文字です。」と答えます。

なぜ分からないの?

「分からない」と答えるのには色々な要因があります。最も大きいのは話すスピード・間の取り方が人によって違うということです。実際に、同じ原稿であっても、読む人が違えばスピードも印象も大きく変わってきます。

また、文字数が同じであっても、取り扱うジャンルや表現手法によって、終わりの時間が変化することもあります。たとえば、質問を投げかけたりすれば、それだけ時間がかかるようになります。

自分にぴったりの文字数を調べてみよう

一分間で話せる文字数を割り出すには実際に文章を読んでみるのが一番です。ただし注意が2点ほどあります。

  • 声を出して読む
  • 実際のスピーチと同じ抑揚・間で読む

原稿を棒読みしたり、頭の中で読んだりすると、どうしても早くなりがちです。注意してくださいね。ぜひ、ストップウォッチやスマホを使って、お好きな朝礼ネタを読んでみてください。

参考:一般的な文字数は300~350文字

一般的に、1分間スピーチをするなら300~350文字くらいと言われています。