朝礼ネタ ラングトンの蟻についての三分間スピーチ

まずは、こちらの動画をご覧ください。
ラングトンの蟻(朝日出版社)

(以下、動画を流しながら説明)

こちらはラングトンの蟻と呼ばれる動画です。
白いマスに来たら、色を黒に変えて右に曲がる。
黒いマスに来たら、色を白に変えて左に曲がる。
ただ、この動きだけを延々と繰り返すものです。

しばらくの間は、ランダムにくるくると拡大していくだけですが
ちょうど進む回数が1万回あたりに差し掛かると…

まるで意志を持ったかのように左下に向かって進んでいきます。

これは、我々の自己啓発にも同じ事が言えると思います。

1度本を読んだだけ…
1度勉強をしただけ…

これでは、何も身につきません。
何度も何度も何度も何度も
繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し行うことで、
はじめて身につけることができ、
力を発揮することができるのです。

物事を繰り返し実践し続けられる人は、
自分を飛躍的に成長させることができる人です。
自分を大きく変えることができる人です。

ぜひ、実践の繰り返しを大切にしてください。

=================

ラングトンの蟻は、
「繰り返し実践することで○○できる」
「時間をかけることで○○できる」
「チームでしっかり話し合うと意志を統一できる」など
色々なたとえ話に活用できます

お好きなテーマに合わせてご活用ください。