朝礼ネタ 人を動かす力「希少性」

社会人にとって、人の心に働きかけ、
行動を起こさせる「影響力」は
非常に重要なスキルとなります。

これは、お客様相手はもちろんのこと、
部下や後輩の育成など、
コミュニケーション全般に通じるお話です。

そんな影響力を発揮するための要素の1つに「希少性」があります。
たとえば「数量限定」「期間限定」など、
今しか手に入れられないことや、
「会員限定」のように権限を限定し、
より、相手自身に関連深いこととして
提供するなどの方法で希少性を伝えることができます。

さらに、今ここで手に入れなかった場合や、
今ここで行動を起こさなかった場合に
失うものや不利益となるものを伝えることも、
希少性を活用した手法の1つになります。

基本的に、ありのままの事実や、
正論を伝えるだけならとても簡単です。
ただ、伝えたからといって、
それが相手の心に響くかどうかはまた別の問題です。

人は、正しい情報ではなく、
理由付けや意味づけがなされた「それらしい情報」に
惹かれる傾向にあります。

今回ご紹介した希少性は「それらしさ」を伝えるための
1つの手法になりますので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。