3月9日の朝礼ネタ 感謝の日・サンキューデー

今日は感謝の日、サンキューデーということで、
感謝に関するお話をしたいと思います。

感謝の日…と聞いて真っ先に思い浮かんだのが
とても素敵な駐車場の管理人さんのエピソードです。

これは、YouTube上にアップされている
「人であふれた駐車場」という動画のお話になります。

この動画は、夢を持つことができず、
いつまでも中途半端で本気になれないと、
卑下していたAさんが実際に体験されたお話です。

Aさんが通勤時に使用している駐車場に
とても明るい60歳くらいの管理人さんがいました。
ただ、その管理人さんが、奥さんの療養のため、
仕事を辞めてしまうことになったそうです。

Aさんは、とてもお世話になった経験があるので、
管理人さんの出勤最終日にお礼をと、挨拶に向かいました。
すると、なんと、管理人室の周りは、
Aさんと同じように管理人さんにお世話になった方が
たくさんいたそうです。

Aさんが管理人さんに感謝を述べたとき、
管理人さんは次のように言いました。

「私は何もしていません。
 私にできることは挨拶と謝ることくらいです。
 でも、自分が今やっている仕事を楽しみたい…
 ただそれだけなんです。」

さて、いかがでしょうか。
駐車場の管理人さんがやめるということで、
わざわざ利用者が挨拶に来るなんて
そうそうないことだと思います。
このことからも、本当に素晴らしい方だったのが想像できますね。

それと同時に、仕事に対する心の持ち方も素晴らしいと思いました。
仕事そのものには面白いもつまらないもありません。
その仕事を面白くするか、つまらなくするかは
他でもない自分自身にあると思います。

私も管理人さんを見習って、
自分の仕事が楽しいものであるよう
工夫をしていきたいと思います。

この動画は以下の書籍のお話が動画化されたものです。
どんな仕事も楽しくなる3つの物語