朝礼ネタ 孫正義氏の名言に関する一分間スピーチ

今日は、とある名言をご紹介したいと思います。
数年前に発信された名言なのですが、
今も強く印象に残っている言葉です。

「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである。」

これは、ソフトバンクの孫正義さんがTwitterで発信したものです。
いかがでしょうか。ものすごくインパクトがありますよね。
それと同時に、孫正義さんの人間性を感じる言葉でもあります。

世の中には、自分の弱みや弱点を認めることを極端に嫌う人がいます。
でも、弱みやできないことがある…というのは人として当然のことだと思います。
世の中に、すべてのことを完璧にこなせる人間は、
おそらく誰一人としていないことでしょう。

だからこそ、弱みを見せることができる人には、
人間味を感じますし、その方への理解も深まるので、
同時に信頼感も高まっていくように思っています。
逆に、根拠のない強がりほど信頼できないものはありません。

ただ、弱みを認めて開き直るのもまた違いますよね。
弱みを補完する別の何かを持っているか、
弱みを克服する姿勢を持っている人にこそ共感を抱けるのだと思います。