朝礼ネタ 2月10日は簿記の日:家計簿に関する一分間スピーチ(2)

2月10日は簿記の日です。
そこで、今日は家計簿についての1分間スピーチを行いたいと思います。

私は結婚して以来、家計簿をつけるようになりました。
結婚してから今日まで、飽きもせず、しっかりと続けています。

家計簿を続けるコツを3つ、ご紹介したいと思います。

まずパソコンが使えるのであれば、
楽に入力できる仕組みを作ったり、ソフトを使用したりすると良いでしょう。
私はExcelで自作しました。1ヶ月あたりの作業時間は15分と、
簡単にできるからこそ続けることができます。

そして最も大切なのが、あまり細かく考えすぎない心です。
最終的に「今月の食費はだいたいこれくらいか~」というように
それぞれの分野での、おおよその出費が分かれば、それで良いんです。
1000円や2000円くらいズレていたってケガはしません。

3つ目は集計結果を家族で確認することです。
おかげさまで、私は今でも妻とラブラブ(笑)です。

何事にも続けるための工夫やコツがあると思います。
はたから見れば頑張って面倒なことをしているように
見えるのかもしれませんが、私にとってみれば楽しいだけです。

家計簿に限らず、頑張って続けるよりも
楽しいから続けると言えるようになっていきたいと思います。

家計簿に関する一分間スピーチ・朝礼ネタ(1)へ

=============================

そのほかにも以下のことをやっていますが、
さすがに長すぎるのでカットしました。

レシートを必ず受け取り、帰ったらパソコンの前に置くこと!
「レシートが無い」「どこかにやってしまった」ということを繰り返すと、
家計簿を付けなくなってしまいます。