朝礼ネタ 介護とエンターテイメントに関する一分間スピーチ

実は最近、ワニワニパニックのようなゲームが
介護の世界で話題になっています。
そのゲームとはドキドキへび退治です。
・・・どことなく名前も似ていますね。

ドキドキへび退治は、足でプレイするモグラ叩きのようなゲームで、
身体に余計な負荷を与えずに、足腰をトレーニングすることができます。

みんなが嫌がる義務でもないですし、試験でもありません。
ほかならぬ、楽しいゲームですから、
みんな笑顔で、自主的に挑戦してくれるそうです。
また、成績やスコアが表示されるので、
「もう一回チャレンジしてみよう」というワクワク感や、
「次はもっと良いスコアを出したい」という向上心が
刺激される仕組みになっています。

やはり、エンターテイメント性というのは、
どんな分野と組み合わせても輝くキーワードになりますね。

私の最近の関心は、エンターテイメントと〇〇(自分の業界)の融合です。
まだまだ学習を始めたばかりですが、しっかりと自分のものにして
より多くの方と共有していきたいです。