朝礼ネタ カゴメ野菜生活

こちらは、カゴメの「野菜生活(200mlの紙パック)」です。さて、みなさんはこのパッケージにある隠されたメッセージをご存知でしょうか?実は、そのメッセージは、このパックをたたむときに現れます。このパックの上部には「たたんでくれてありがとう」と書かれています。つまり、正しく廃棄してくれたお客様へのお礼の言葉が書かれているわけです。

この言葉には、開発者の思いが込められていました。開発者の方がとある高校にいったとき、校内がとてもきれいで、紙バックがすべてたたまれて重ねられているのを見て驚いたそうです。実は、200mlの紙パックを日本で最も販売しているのがカゴメさんです。ですから、尚更なのかもしれませんね。

「たたんで捨てる」というのはシンプルなことかもしれませんが、こうした簡単なことから少しずつリサイクルに近づいていけたら…と考えていたそうです。何事であっても、小さなことから一歩ずつが鉄則です。信念を持って一歩ずつ突き進める一言が大きな可能性を秘めているのだと思います。