朝礼ネタ 下学上達

今日は「下学上達」という言葉についてご紹介します。
まず「下学」とは、「初歩的なことを学ぶ」という意味です。
漢字としては「上下左右」の下に学ぶという漢字を使います。

これを踏まえると「下学上達」の意味としては、
「上達するためには、簡単なことから学習していきましょう」
というものになります。

これは何事にも当てはまりますね。
例えば、パソコンのExcelを覚えようとしたときに
それ以前の文字入力やマウス操作などができないと
先に進むことができません。

どんなにパソコンが使える人でも
最初はゆっくりとキーボードを打ち、
どこをクリックして良いのやら、
模索しながら上達してきたと思います。

仕事に対しても同じで、ひとつの仕事ができるようになるには
基本をしっかりと押さえることが大切です。
より高度な仕事を覚えようとしても、
それ以前の基本ができなければ
マスターできるわけがありません。

新しいことや、高度なことを学ぶためにも、
まずは基本を大切にし、
しっかりと順番を踏んで学習していきましょう。

スピーチネタには四字熟語 最高の四字熟語辞典