朝礼ネタ いつも使うものは良いものを買う

先日、私の母が布団を購入しました。実は、前々から腰痛に悩まされていたということで、私から布団の購入を提案しました。

人は、一生のうちの1/4から1/3を睡眠に費やします。1日で見ても、布団は1日6時間から8時間という長い時間使用するものです。だからこそ、良いものを長く使い、快適な睡眠を手に入れることが重要なのだと思います。

実際、その布団を使用してから3日後には腰痛が良くなってきたと言い、2週間もしたら、ほとんど気にならなくなってきたと言いました。

今回購入した布団は10万円ということで、その場で見れば少し高い買いものではありましたが、長年使用することを考えると1年あたりの価格は大したものではありません。むしろ、腰痛が改善されたことで、医療費などほかにかかるお金がかからなくなりました。

私たちは、その場の金額を見て高い・安いを判断しますが、大切なのはそこではありません。「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ」という言葉がありますが、やはり買い物はその人にとっての価値が重要になります。

私たちも商品を販売する際には、いかにお客さまにとっての価値があるかを伝えられるようにしたいですね。