朝礼ネタ 比較に関する一分間スピーチ

物事を説明するためのテクニックはいくつかありますが、その中のひとつが比較です。
似ているモノやサービスの違いを明確にするために欠かせない手法ですし、
上手に使用すれば片一方のメリットを前面に押し出すこともできます。

今回は、Facebookなびというサイトで紹介されていた
TwitterとFacebookの違いを例に挙げてみたいと思います。

Facebookなびでは、次の3点の違いが紹介されています。
まず、「Twitterは匿名性であること、Facebookは実名制であること」。
次に、「Twitterはシンプルなこと、Facebookは多機能なこと」。
最後に「、Twitterは一方通行であること、Facebookは双方向であること」です。

いかがでしょうか?
この2つのサービスをご存知の方は納得していただけると思いますし、
まだ両方を知らない方には、この3つの比較を持って説明すると
両者の違いやそれぞれの用途を理解してもらえると思います。
また、このようにシンプルで分かりやすく比較されていると、
後の補足もしやすくて良いですね。

比較は営業だけでなく、報連相のときの説明にも役立ちますし、
学習の理解度を深めることもできるので、
大切な手法のひとつとしてマスターしておきましょう。