朝礼ネタ 同調行動(行列マーケティング)

みなさん、行列はお好きですか?
ながーい行列を見たときに、
「何の行列だろう?とりあえずみんなが並んでいるし、自分も並んでみるか」と
並んでしまうタイプの方はいらっしゃいますか?

私はちょっと当てはまらないのですが、
でも、行列を見ると、つい並びたくなるという方がいるのは
紛れもない事実です。

では、なぜ、行列に並びたくなるのでしょうか。
行列が好きだから? いいえ、違います。
むしろ、行列や待たされるのは嫌いという方が多いです。
それにも関わらず、並んでしまうのは
行列を見ると、その先にあるものが「魅力的」だと認識するからです。

つまり、「みんなが評価しているのだから魅力的に違いない」
という意識が働く…というわけです。

このように、「みんながやっているから」という理由から
行動を起こすことを「同調行動」と言います。

ちなみに、マーケティングの世界には、
この同調行動をうまく活用した手法があります。

たとえば、「サクラを雇って行列をつくる」という方法がありますし、
ラーメン屋などで見られる手法として、
敢えて店内スペースを狭くして、
お店の前に行列ができるようにする方法もあります。
すると、自然な形で行列に集う人たちを誘発できるわけですね。

このように、人の心理について学習すると
相手に強烈なアピールをするのとは別に
自然な形での誘導ができるようになります。

事業活動においては重要な考え方でもあると思うので、
今後も継続的に勉強していきたいと思います。