朝礼ネタ 最近のゲームセンター事情に関する一分間スピーチ

今日は、最近のゲームセンターに関する一分間スピーチを行います。

最近、一部のゲームセンターにご年配の方が通っているようで、
メダルゲームやUFOキャッチャーを中心に人気があるみたいです。

団塊の世代のリタイヤによって顧客が増えたようで、
毎日通ったり、2日に1回通ったりする方も珍しくないそうです。
特に、平日の午前中などは、ご年配の方でいっぱいだったり、
開店前に並んでいる姿も見られるようになっています。

ご年配の方にも色々な目的があるようで、
ボケ防止、同じゲームセンター仲間との出会い、
若いアルバイトとのコミュニケーション、
夫婦のデートなどを理由に通っているそうです。
また、UFOキャッチャーのコツをつかみ、
活躍の場として楽しむ方もいらっしゃいます。

ご年配の方が集まるゲームセンターには特徴があります。
たとえば、店舗が明るいこと、分煙されていること、
ショッピングモール内にあるなど、
「居心地のよさ」がポイントになっているようです。

また、ゲームセンター側もシニア層の顧客をつかもうと、
メダルをシニア価格で販売したり、
防寒用毛布の貸し出しなどを行い、様々な努力を行うようになっています。

いわゆる「たまり場」としてゲームセンターというのは
もはや古いものなのかもしれないですね。

子どもと一緒にエアホッケーゲーム

================================

パチンコがあることは伏せておいた方が良いかな?(笑)