朝礼ネタ ゲームに熱中する理由に関する三分間スピーチ

突然ですが、私はゲームが大好きです。
ただ、やり始めると熱中して止められなくなってしまうことが
分かりきっておりますので
敢えて遠ざけて、やらないようにしています。

ただ、そんなゲームを客観的に見てみると
「人のモチベーションや成長」と
大きな共通点があるのです。
今回はそんなゲームについてお話をしていきたいと思います。

さて、なぜ、人はゲームに熱中するのでしょうか。
私なりにその理由を考えてみたのですが、
おそらく「目標達成が簡単にできること」
そして「成長実感が伴うこと」にあると思います。

たとえば、冒険もの(RPG)のゲームですと、
まず「魔王を倒す」という大きなミッション(使命)があります。

ただ、それだけではなくて、そのミッションを果たすまでに、
他のモンスター退治や、依頼をこなしたりするなど、
少しずつ小さな課題をこなしていく流れになっています。
その課題ひとつひとつが、目に見えて分かりやすい目標になるわけですね。

さらに、ゲームでは冒険や戦いを経験する中で、
強くなったり、お金を稼いだりすることになります。
ゲームの場合は、キャラの強さが数字や結果となって表れるので、
「こんなに成長した」とか「新しいことができるようになった」という
成長実感を得やすいものになっています。

しかも、プレイヤーはキャラクターに対して
自己投影や感情移入をしていますので、
非常に強い成長実感が得られると言えるでしょう。

こうして考えてみると、目標設定や目標達成、さらには成長実感など、
ゲームには人が能動的に行動を起こすためのポイントが
たくさん散りばめられていることが分かると思います。

今回は、このうちの成長実感に焦点を当てて考えてみましょう。
みなさんは、日々の業務をこなす中で、自分の成長を実感できていますか?
中には「うーん、成長しているのかなぁ?」と思う方もいらっしゃると思いますが、
それはもしかすると、成長実感がないだけかもしれません。
基本的に成長実感を得るためには自分に意識を向ける必要があるのですが、
人は自分が思っている以上に、自分自身のことを見ようとしないものです。

さて、みなさんの中に、退勤後や就寝前などに、
1日の振り返りを行っている方はいらっしゃいますでしょうか。
さきほども言いましたが、自分の成長を実感するためには、
しっかりと自分に意識を向けて
「今日はこれができた」「今日はこんな良いことがあった」
「ここはもう少し○○すべきだった」などと内省する必要があります。

これは、1日3分から5分程度でできるものです。
こうして振り返りをすることで自分の変化や課題を
認識できるようになりますので、
ぜひ、1日の振り返りをしっかりと行いましょう。