朝礼ネタ 【2011年】エジプトのデモのITに関する一分間スピーチ

ここのところ、エジプトのデモの話題が続いていますね。

エジプトは50パーセント以上が25歳以下という若い年代がとても多い国です。
エジプト人の多くは観光に関する職業についているのですが、
それが故に、アメリカ同時多発テロやイラク戦争などのような事件があると
どうしても観光客が減り、失業率が大きく上がってしまうようです。

そこで政府が力を入れたのがIT事業なのですが、
このITがデモを後押しするという皮肉な結果につながることになりました。

エジプトのデモの前に起きた「チュニジアの若者の焼身自殺とデモ」に影響を受けたエジプト人が
facebookで動画や話題を共有したのが100万にもの人数を動員する要因となったようです。
独裁の国ですから、ネットでの発言は管理する仕組みはできていたのですが、
その政府の管理を上回るスピートでどんどん広がっていきました。

チュニジアでの事件がきっかけになったとは言え、
インターネットの「スピード」と「つながる力」は、やはり侮れないと思います。

======================================

政治ネタは意見が分かれるので、基本的に行いません。
今回もメインはITですしね。
宗教や特定のスポーツチームの応援なども控えています。
応援ではなく、目を見張る取り組みや個人の名言などは使用しますが・・・。