朝礼ネタ 欠点

まずはこちらをご覧ください。
(スケッチブックなどで見せる)

これは円の図形なのですが、
少し窪みがありますね。

こうして見てみると、
結構、この窪みを注視する方が多いように思います。
このように、「人は他と違う部分に目がいく」とか、
「人の欠点に目がいく」という特性を持っています。

正直なところ、欠点に目がいくのは仕方がないことだと思います。
本当にやってはいけないのは、その欠点ばかりに注目し、
攻撃することです。

基本的に、どんな人にも欠点があるものです。
もちろん、仕事に影響するものであれば
改善していくことが望まれますが、
お互いに欠点だけを見ていくと疲れてしまいます。

何より、人が持つのは欠点だけではありません。
長所や優れた点も持っています。
まずは、そちらに目を向け、褒めて、承認をしていきましょう。

これを行うことで、お互いに信頼関係が生まれるようになります。
そして信頼関係を構築した上で、
欠点を指摘していくと、ダメージを受けることがなく、
素直に受け入れてもらえるようになります。

ですので、まずは穿った点だけに捉われることなく、
その人の全体を見るように心がけていきましょう。