朝礼ネタ デジタル痴漢

最近は、痴漢などの迷惑行為もデジタル化しているそうです。特に、よく耳にするのがiPhoneやiPadに備わっている「AirDrop」という機能を利用した迷惑行為です。

「AirDrop」とは、近くにあるiPhoneやiPadに対して、簡単に写真や動画などを送信できる機能です。この機能を利用すると「花子さんのiPhone」とか「恵さんのiPad」など、名前が表示されてしまうため、電車などで「君、花子さんって言うんでしょ?」といった声掛けをする事案が発生しているそうです。

さらに悪質なのは、写真や動画が送信できるため、自分の裸の写真を送信する人がいることです。スマートフォンの登場で便利になっているとは言え、こんな風に利用されてしまうと思うと残念ですね。

なお、「AirDrop」は誰から受信するかの設定ができるため、必要なときにのみ受信する設定にしたり、連絡先に登録されている人のみ受信したりなどの設定にすれば、このような行為を防ぐことができます。

どのようなツールでも正しい使い方やリスクの回避方法を知れば、自分の身を守ることにつながりますでの、自分が使うものや行うことについては、しっかりと把握しておきたいですね。