CATEGORY 社会・経済・教育

教育やニュースに関する朝礼ネタをまとめました。
真面目な話をするなら、ニュースネタが鉄板です。

朝礼ネタ 高齢者のお助け隊

高齢者の中には、お金がない人も多いです。それは今も昔も変わりありませんが、昔は近所づきあいがあり、助け合いがありました。ただ、現代社会では、そんな風潮もすっかりと薄れてしまっています。だからこそ、「助けてほしい」というニーズが高まっているのです。その需要に応えたのが、職人を引退をした高齢者たちです。

朝礼ネタ 選挙の投票率

近年の傾向として年代別に投票率を見ていくと、20代は30%前後、30代は40%前後となっています。一方、60代は70%前後、70代は60%前後と、高齢者の方がはるかに投票率が高いことがわかります。政治家にとってみれば選挙は当選してなんぼです。これなら、誰に向けた政策をアピールすることで当選できるかが明確ですね。

朝礼ネタ 限定合理性~人は目の前の誘惑に弱い~

みなさんは「限定合理性」という言葉をご存知でしょうか。私たち人間は、合理的に考える力を持っています。ただし、それはあくまでも私たちが冷静である場合に限定されます。私たちは、目の前に魅力的な誘惑が現れると、脳が報酬を求めるモードに切り替わってしまい、合理的な判断ができなくなってしまう傾向にあります。これが限定合理性です。

朝礼ネタ 遅延による価値割引~人は待たされるのが大嫌い~

人間とチンパンジーは、どちらか自制心のある動物でしょうか。実は、2007年に人間とチンパンジーを対象にした興味深い実験が行われました。それは、「今すぐおやつを2つもらうか、2分待って6個のおやつをもらうか」というものです。当然、もらえるもののことを考えると2分待って多くのおやつをもらった方がお得ですよね。さて、実験結果はどうなったのでしょうか。