CATEGORY 心理・メンタル

心理学関係の朝礼ネタをまとめています。
私自身、メンタリストとしての活動もしているため、
カテゴリとして独立させることにしました。

朝礼ネタ シャルパンティエ効果

【朝礼】 たとえば、「ビタミンC200mg配合」と「レモン10個分のビタミンC」では、どちらが多くビタミンが含まれている印象を受けるでしょうか。これは言うまでもなく後者です。このように物の重さの感覚が視覚に影響を受けることをシャルパンティエ効果と言います。これを総じて、イメージによって人の感覚に錯覚を与えることを指すこともあります。

朝礼ネタ 人狼ゲーム

【朝礼】みなさんは、「人狼」と呼ばれるゲームをご存知でしょうか。これはグループで駆け引きや心理戦を楽しむゲームです。人は理性的であり、その知能で勝負をする生き物です。そのため、あくまでも頭はクールでいる必要があります。これは、どのような交渉でコミュニケーションでも同じですね。人狼を行うと、こうした心理面の知識や経験が養われていきますのでお薦めです。

朝礼ネタ ジャーナリング(ストレスコントロール)

【朝礼】ストレスを溜めこみやすいのは感情を表に出さない人です。なぜなら感情を表に出すことで、ストレスを同時に発散させる効果があるからです。そのため、イヤなことがあったときは、その日のうちに発散させてしまうことをおすすめします。このときに有効なのが「ジャーナリング」です。

朝礼ネタ 自己開示と返報性

【朝礼】コミュニケーションの目的の1つに「相手に要求を伝える」というものがあります。要求を伝え、その要求のとおりに動いてもらうためには、伝える相手に合わせたメッセージに変換することが大切です。そのためには、まず、相手を理解することから始める必要がありますね。相手からの情報を引き出し、相手のことを理解するためには、まず自己開示をすることから始める方法があります。

朝礼ネタ ペナルティの穴

【朝礼】とある託児所で「子どもの迎えに遅刻したら300円」というペナルティを課したのですが、ペナルティを課したことで、遅刻が2倍に増えたそうです。これは、「遅刻したら300円支払わなければならない」という事実を、「300円払えば遅刻しても良い」という形に変換して認識されてしまったことに原因があります。