一分間スピーチを勉強するための本

1分で大切なことを伝える技術(齋藤孝)

1分で大切なことを伝える技術(齋藤孝)

「質問力」「声に出して読みたい日本語」でお馴染みの齋藤孝さんの本です。「1分間スピーチの本」ではありませんが、「1分間で話す本」なので本質は同じです。むしろヘタな文例集を購入するよりは、はるかにタメになります。
トレーニング方法・フォーマット・コツが揃っている本は、そうそうありません。購入された方のためにオススメポイントをご紹介します。

  • 川のフォーマット
  • カギカッコ意識
  • 手元にいつも欧米人を
  • 1分間スピーチのコツ
  • 1分間スピーチの例

カリスマ THE バイブル(渋谷文武)

カリスマ THE バイブル(渋谷文武)
人を惹きつけるカリスマ講師に必要なテクニックを盛り込んだ1冊です。数多くの「つかみ」の技術や話術が集約されています。聞き手が思わず行動してしまうような強烈なメッセージを送りたい方におすすめです。

5分で惹きつけるコミュニケーション(沖田一希)

5分で惹きつけるコミュニケーション(沖田一希)
プレゼンやスピーチ、コミュニケーションについて書かれた1冊です。ラポール(信頼関係)の形成や、つかみの技術、感情やジェスチャーなど表現技法など、あらゆるテクニックが掲載されています。沖田先生は予備校講師でありながら、催眠術師、メンタリスト、歯科医師などさまざまな肩書と経験を積んでいるカリスマ講師です。