朝礼ネタ 「あと」と「うしろ」の違いに関する一分間スピーチ

まずは、前後左右の「後ろ」という字を思い浮かべてください。
この字は、「あと」とも読みますし、
「うしろ」とも読みますね。

では、「あと」と「うしろ」の違いは何でしょうか。
感覚的には使うことはできると思いますが、
明確な違いをパッと説明するのは、ちょっと難しいですよね。

まず「あと」は、「私のあとに真似をする」とか
「メールのあとに電話する」などのように使います。

一方の「うしろ」は「私の後ろに子どもがいる」とか
「イスの後ろに落ちている」などのように使用します。

簡単にまとめると、
動くモノや時間に対しては「あと」を使い、
動かないモノや場所、方向には
「うしろ」を使うことになるのです。

このように、私は気になるものがあると
すぐに調べるようにしています。
私自身が満足するということもあるのですが、
こうして私の情報発信の武器のひとつになりますし、
新しい教訓に繋がることもあります。

社会人は日々勉強の連続です。
今後も気になることがあれば、
どんどん情報収集していきたいと思います。

============

今回も日本人の知らない日本語2からのネタです。
ネタがないと、ついつい頼ってしまいます。
ちなみに、「嬉しい」と「楽しい」、「時々」と「たまに」の違いの説明も載っていますよ。