朝礼ネタ 当たり前に関する一分間スピーチ

以前、インターネットの記事か何かの書籍で見たこと言葉に
「当たり前のことは、そうすることが一番確実だから当たり前にある。
小手先のことや小難しいことを信じる前に、当たり前を信じることが大事」
というものがありました。

これは新入社員にも仕事に慣れてきた方にもありがちですが、
小難しい手順や技術に憧れたり、素晴らしいと感じたりする傾向があります。

でも、ルールやマニュアル、当たり前とされることは、
その会社で何年何十年もの間、作業している人が積み重ね、また改良を加えたものです。
それと何の背景もない小手先の技術では比べものにはなりません。
ですから、まずは当たり前のことを守り、行動することが大切です。

もちろん、当たり前と感じていることに穴があることもあります。
そのような場合は、現存の会社のルールやマニュアルをきちんと把握した上で、
改善案について客観的に説明し、新たなルール・マニュアルとして
落とし込んでいけるようにしたいですね。

類似の朝礼スピーチネタ:守破離