朝礼ネタ 恐怖!迷彩の雨ガッパ

先日、雨の中、車を運転していたときにヒヤッとした出来事がありました。私が普通に運転をしていたところ、そこそこ離れた植え込みから小学生くらいの子どもがソッと出てきました。見通しもよく、普通なら問題なく気が付けるのですが、そのときだけは非常に視認しにくかったのを覚えています。

なぜなら、その小学生は迷彩柄の雨ガッパを着ていたからです。植え込みの色と雨ガッパが完全に同化していたので、最初は顔だけが出てきたように見えてかなり驚きました。

迷彩については、ファッションとして選択をしたと思うのですが、そのリスクを把握しておくことも大切です。かくいう私も、迷彩模様の服について考えたことすらなかったので、まさかその辺の道路で迷彩の効果が発揮されるなんて思いもしませんでした。

このように、物事には様々なリスクが潜んでいるものです。最低でも、自分が使用するもの、自分が担当する作業についてのリスクは、しっかりと把握しておくべきだと思います。まずは自分が関する物事に対し、真剣に向き合い、しっかりとその本質や目的、そしてリスクを掴むようにしていきましょう。