朝礼ネタ たとえ話に関する一分間スピーチ

たとえ話は○○で作れ!
さて、この○○の中には何が入るでしょうか?

正解は・・・ありません!
おそらく人によって変わってくるでしょう。
でも、今回私はより多くの人が
たとえ話を作りやすい考え方をご紹介します。
それは「たとえ話を動詞で作る」ということです。

まず、みなさんが伝えたいことが
「成長する」なのか、「変化する」なのか、「作る」なのか
はたまた「治す」なのか、「頑張る」なのか…。
このように動詞だけに着目します。

あとは、その動詞から連想するものを考えるだけです。
たとえば「成長する」なら動物・植物があります。
大人になることで姿を変えるもの、名を変えるもの、
徐々に成長していく様子、成長を助けてくれる存在、
成長に必要な物や環境など、いくらでも挙げられます。

また、「変化する」ならマジックや科学実験、運動があります。
さらに、「作る」なら料理や日曜大工、工作、粘土、プラモデルがあります。
それぞれを細分化すれば、さらにたくさんのたとえ話が生まれます。

こうして「動詞」から連想を行い、
例えやすいものを探していくのです。
あくまでのひとつの方法ではありますが、
理解をしていただける方が多い方法でもあります。
人に何かを説明する場合や、スピーチなどにお役立てください。