朝礼ネタ 9月20日:空の日に関する一分間スピーチ

本日9月20日は空の日です。
そこで、今日は秋晴れに関する1分間スピーチをしたいと思います。

9月のうちに、1日中晴れている日はどのくらいあると思いますか?
「秋晴れというくらいですから多いのかな?」と単純に考えたのですが、
実は、1日から2日という年が多いらしいです。

移動性高気圧によって、爽やかな晴れになるのが秋晴れの特徴ですが、
その後にくる低気圧や前線のせいで、長続きしないそうです。

ただ、秋晴れが爽やかに澄み渡る要因は、
この移動性高気圧と低気圧の入れ替わりにあります。
低気圧が雨によって空気中のチリを落とし、
移動性高気圧による乾燥空気と晴れによって、
より空が高く感じられるようです。

普段、何げなく使っている言葉でも、
きちんと調べてみれば、面白い事実を発見することができます。

当たり前を疑うというのは、よく言われますが
当たり前を調べるというのもなかなか面白いと思います。