朝礼ネタ 気になる年齢と健康(3)ストレッチに関する一分間スピーチ

<1月28日の「ほんまでっかTV」より>

今日は快適に長生きをするための秘訣をひとつご紹介します。

年を重ねて辛くなることは体が動かなくなることです。
また、体が動かなくなってくると、さらに年齢を感じてしまうそうです。

体が動かなくなる理由は筋肉だけではありません。
むしろ大切なのは柔軟性です。
年を重ね、柔軟性が失われると関節が曲がらなくなります。

特に、やっていただきたいストレッチが2つあります。
ひとつは、ひざの裏を伸ばす柔軟です。
前屈などをすれば膝を伸ばすことができますよ。

もうひとつは脇の下のリンパ腺を伸ばすことです。
正面を向いたまま左手をクロスして右に伸ばします。
それを右腕でひっかけます。
そのまま右腕を使って、左腕を右側に引っ張ります。
お馴染みのストレッチですね。

膝と腕は特に硬直が早いそうです。
このストレッチ自体はとても楽にできますが、効果は絶大です。
ぜひ、習慣づけていただきたいなと思います。