朝礼ネタ 再受講(2回目の学習)

私はたまに復習目的で同じセミナーを2回以上受講することがあります。内容を思い返すならテキストを読み返せば良いだけなのですが、セミナーには実践練習の機会もありますし、過去に2回目の学習が思った以上に効果的であることを体感したこともあるので、必要と感じればお財布と相談した上で参加するようにしています。

再受講をする場合は、1回目で学習したとおりの流れですから、当然何を学ぶかを分かった状態で参加することになります。だからこそ、話についていくのに必死になる必要がなく、自分にとっても必要な部分を重点的に学ぶことができます。

また、「分かったつもりになっていたけれど、実は不足していた部分がった」など、新たな発見が得られることもあります。さらに、講師の話す内容が更新されていることもあるなど、再受講には本当に大きな意味があると思っています。

私はこれをきっかけに、書籍についても、気になったことがあれば読み返すようにしています。すると、やはり知識を深めたり、再発見をしたりなどの効果が得られます。

これは、子どもが何度も何度も同じ絵本やDVDを見るのと同じ感覚と同じなのでしょうか。今後も2回目以降の学習を楽しんでいきたいと思います。