朝礼ネタ エアロビクスと権威性

先日、炎の体育会TVという番組でオードリーの春日さんがエアロビことエアロビクスを行っていました。その中でエアロビに関する驚きの真実が放送されました。みなさんは、エアロビの発祥をご存知ですか?もしかすると、非常に意外な場所に感じるかもしれません。

実は、宇宙開発で有名なNASAです。宇宙飛行士の心肺機能を高めるための有酸素運動として開発されたプログラムなんだそうです。実際に宇宙飛行士の毛利衛さんも宇宙でエアロビを披露していますし、今でも趣味としてエアロビを行い、大会にも出場されていらっしゃいます。

「NASAの訓練に使われる運動」「あの、毛利さんもやっている」と聞くと、エアロビへの評価がグンと変わりますね。このように、人は「権威のある方が紹介している」「著名人が行っている」という事実から影響を受けることがあるのですが、これを「権威性」と言います。そのため、営業トークや教育などにおいて権威を借りるというのは有効なテクニックとして挙げられています。ぜひ、覚えて置いてください。