朝礼ネタ 三月の風と四月の雨で五月の花が咲く

この季節の天候を表す言葉に、こんなものがあります。
「三月の風と四月の雨で五月の花が咲く」

実は、スペインやイギリスなどにも
同じような言葉があります。

これは、天候のことだけを指す言葉ではありません。
「雨や風といった土台や準備があってこそ美しい花が咲く」
と考えれば、目標達成にも通じる言葉になります。

この場合の雨や風は、
明確な目標、具体的な計画や準備、
そして日頃の努力などを指します。

こうして雨風にさらされながらも
自らの目標への想いを貫きとおすことで
成果や目標達成という花を
咲かせることができるようになるわけですね。

さて、みなさんは会社や部門、
さらには個人でさまざまな目標を
掲げていることと思います。

目標達成は自分にとっての大きなプラスとなるものですので、
しっかりと準備を整え、努力を継続し、
そして花を咲かせられるようにしていきましょう。